「ベトナムの椿」を展示しています

ベトナムの椿(名称:ハイドゥンキング・和名:海棠椿(かいどうつばき))

濃紅色・一重・中大輪
花期:11月~4月
分布ベトナム中部

花の色は濃い桃色で、縁はピンク色。
花弁が厚く内側にくぼみ、うつむき加減に咲きます。

葉は肉厚で大型の楕円形で、互い違いに生えます。

ベトナムの王朝時代にその美しさから王家の花として扱われ、王家から決して外に出してならない「門外不出の花」とされた品種で、戦後の学術調査の折に発見された椿です。

艶っぽくてぽってりとした装いのとても上品な椿です。

 

只今、売店休憩所にて展示しております。

日本の椿とは少し違った「ベトナムの椿」を見に、ぜひ秩父宮記念公園へお越しください。

秩父宮記念公園