平成28年8月11日より秩父宮同妃両殿下が使用していた防空壕の内部公開を開始します!

*このお知らせの掲載日は2016年7月23日です。最新情報をご確認下さい。

平成28年8月11日(木・祝)より

秩父宮同妃両殿下の使用していた防空壕の

内部公開を開始します!

昨年公開を始めた将校が使用していた防空壕に引き続き、宮様の使用された防空壕を一般公開致します。内部も一部公開し、中の様子を見学していただけます。

( 参考文献「銀のボンボニエール( 著者:雍仁親王妃勢津子)」より)

「八月十五日」

別邸の屋根には迷彩が施され、東海軍部隊の兵隊によって強

靭な防空壕も造られました。地下を螺旋状に掘り固めて、ちょ

うどカタツムリの殻のように奥に入れるようになっておりまし

た。奥には煙突のような脱出口もついていました。いざという

ときは宮さまを担架にお乗せしたままずーっと奥まで入れるの

です。このほかに宮内省が作った簡素なものもございました。

 

秩父宮記念公園