第3回椿まつりプレイベント開催及び受付開始について

*このお知らせの掲載日は2014年1月18日です。最新情報をご確認下さい。

毎年3月末に園内で開催し今回で3回目を迎える「椿まつり」を平成27年3月28日(土)・29日(日)に開催することになりました。
そのプレイベントとして下記の事業を開催し、平成26年12月20日(土)より受付開始いたします。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

●平成27年1月24日(土)13:30~14:30 【会場】秩父宮記念公園 多目的室
講演会「民俗学から見た椿」 講師:羽賀治香
早稲田大学文学部日本史コースで学び、民衆の口承文芸の世界である民俗学を独自で研究。民俗学者・柳田国男の説「椿は春の木」の引用や、御殿場の椿の発祥の元となる「役の行者」の民話等、引き込まれる楽しいお話です。
お話のあとはお茶(呈茶)でホッと一息していただきます。
講演会終了後、14:40~15:30「椿よろず相談会」を開催します。
受講料:1,000円(入園料・駐車料・お茶代込) 定員:35名

 

●平成27年2月28日(土)13:00~16:00 【会場】秩父宮記念公園 体験学習室
「椿を描こう」 講師:稲葉瑞穂(白日会会員・椿の会会員)
椿の花が寒さにめげず咲き始める園内で、花を見ながらその美しさを描きます。出来上がった作品は「椿まつり」に展示ができます。
受講料:1,000円(入園料・駐車料込、※材料代別) 定員:20名
・油彩、水彩、スケッチブック等、道具のある方はご持参ください。
・初心者の方の材料は先生が準備いたします。

 

【申し込み】秩父宮記念公園 TEL:0550-82-5129 FAX:0550-84-2228 
                        メール:gsk@chichibunomiya.jp

 

秩父宮記念公園